<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

人気のいなり寿司   

今夜は、去年この寮に住んでいた学生達の同窓会があって、顔を出す。
いなり寿司50個を差し入れに持っていく。

この寮に来てから、いなり寿司を何個作ったことか。
味付けされた皮を買ってきて、寿司ご飯にゴマをまぶして詰めるだけ。
簡単だけど、みんな喜んでくれる。
試験の時には、一度に100個作って、夜食に出してあげる。
学生が 「ありがとう、おいしかったです」って、わざわざメールをくれたりするので、こちらも嬉しくなる。

今週はいなり寿司の出番が多い。
昨日はバークレーから夫の古い友人カップルが来たので、手巻きをし、ついでにいなり寿司も少し。
私が教えている日本語クラスは今週が最後なので、いなり寿司とカリフォルニア・ロールで、小さなパーティーをする。

そして、週末はここの寮の学生全員を招待して、年度末の最後のパーティー。その時も100個作る予定。
簡単で、おいしくて、みんな喜んでくれるから、いなり寿司は私の定番。

9月に学生が新しく入ってきたは 「Inaari~?」 なにそれ?寿司なの? って顔をして聞いてくるので、「豆腐を揚げて味付けした中に、寿司ご飯が入っているのよ。ゴマも入っているし、豆腐とお米と酢だから、ヘルシー。食べてみて」と、説明する。

1年たつと、みんな「Oh Inari, Thank you !」 となる。
日本語を勉強している学生には、別名「おいなりさん」とも言うと、教えてあげる。
夜食に 「いなり寿司」 を食べたことが、この寮の思い出のひとつになってくれればいい。
[PR]

by 22raspberry | 2006-05-31 15:16 | Food

人なつっこい犬   

アイリッシュ・パブの外で、ご主人を待っていた2匹の犬。
ちょっと声をかけたら、喜んで寄ってきて、これ、このとおり。


e0012299_1353975.jpg

e0012299_1351850.jpg

[PR]

by 22raspberry | 2006-05-25 13:05 |

アーティチョークの季節   

八百屋に行ったら、アーティチョークがいっぱい並んでいた。
日本ではまだあまり見かけないが、ここから1時間ほど南に下ったワトソンビルというあたりが、カリフォルニアでは産地である。
この間、モントレーに行った時、わき道を入ってみたら、そこは海まで続くのかと思うほど延々と広がるアーティチョーク畑。高さ2メートルほどの茎に、たくさんつぼみをつけて、それは圧巻であった。
e0012299_1132385.jpg

つぼみをゆでで、一枚ずつガクをはぎ、その根元を歯でそぎ落とすようにして食べる。夫はレモンバターにディップして食べるのが好きである。アーティチョークは食べ方に特徴がある。手で上と下の歯にはさんで肉をそぎ落とすので、ちょっと他の野菜とは違って、ワイルドである。
そして、ガクがなくなったら、アーティチョーク・ハートにたどり着く。これが、アーティチョーク好きにはたまらない。
百合の根に似た感じの上品な味。ここにたどり着くために歯でシゴシゴしながら、食べてきたかいがあったというもの。

モントレーのレストランで、前菜メニューにアーティチョークのフライがあったのて、頼んでみた。
アーティチョーク・ハートにパン粉をまぶして、油であげてある。でも、アーティチョークそのものは強い味ではないので、せっかくの繊細な味が消えてしまい、いまいちであった。
日本のシェフなら、もっと味を生かした調理法を考え出すような気がするんだけどね。
[PR]

by 22raspberry | 2006-05-24 11:10 | Food

ブログ再開   

皆さま、お久し振りです。
しばらく、ブログを更新していなくてごめんなさい。
1ヶ月近くも書かずにおりました。

東京の友達から、「ブログが更新されていないけど、お元気ですか?」と心配のメールをいただきました。
この1ヶ月あまり、超多忙で、書く時間がなかったという単純な理由なのです。
今調べてみると、なんと、1ヶ月前と同じだけの人が、毎日訪ねて来てくれていることがわかり、せっかく来てくださった方にとても申し訳ない気持ちになりました。すみません。
来てくださって本当にありがとう!

また、がんばって書きますので、よろしくお願いします。
[PR]

by 22raspberry | 2006-05-23 12:05 | くらし