サザンオールスターズ   

友人がサザンオールスターズのCDをコピーしてくれた。
なかなかこれがいいんだなあ。
彼は神戸に20年近く住んでいるアメリカ人で、いい音楽ならジャンルを問わず好き。
この間は「アフリカのマリでいっぱいいい音楽聴いてきたよー」と言って、聴かせてくれた。
アメリカのジャズのルーツって感じ。聴きに行ったクラブに日本人男性がトランペットで演奏していたなんて話も聞かせてくれた。

私の大好きなCD、グレングルドーのバッハのCDも、Buena Vista Social Club のCDも彼が最初に聴かせてくれたものである。

サザンオールスターズは、以前メキシコシティーに住んでいた時に、ソニーのウォークマンで街を歩きながらよく聞いた。
CDの名前は忘れてしまったけど、サザンオールスターズの曲はメキシコシティーに実によく合っていた。
都会の喧騒、だけどそれがニューヨークのようなしゃれてはいない、どこか田舎臭さというか、人情味が残る都会によくマッチしていたのである。
こんなにこの街にマッチしているのが不思議なくらい。
サザンオールスターズは、このパロアルトには、合わない感じ。ちょっとこの街は自然が多すぎるのかな?
都会の喧騒さとそこに住んでいる人間の悲しさ、喜怒哀楽というものが感じられないからだろうか。ここは、ちょっと健康的過ぎるような気がする。
[PR]

by 22raspberry | 2007-09-03 15:35

夫 >>