人気のいなり寿司   

今夜は、去年この寮に住んでいた学生達の同窓会があって、顔を出す。
いなり寿司50個を差し入れに持っていく。

この寮に来てから、いなり寿司を何個作ったことか。
味付けされた皮を買ってきて、寿司ご飯にゴマをまぶして詰めるだけ。
簡単だけど、みんな喜んでくれる。
試験の時には、一度に100個作って、夜食に出してあげる。
学生が 「ありがとう、おいしかったです」って、わざわざメールをくれたりするので、こちらも嬉しくなる。

今週はいなり寿司の出番が多い。
昨日はバークレーから夫の古い友人カップルが来たので、手巻きをし、ついでにいなり寿司も少し。
私が教えている日本語クラスは今週が最後なので、いなり寿司とカリフォルニア・ロールで、小さなパーティーをする。

そして、週末はここの寮の学生全員を招待して、年度末の最後のパーティー。その時も100個作る予定。
簡単で、おいしくて、みんな喜んでくれるから、いなり寿司は私の定番。

9月に学生が新しく入ってきたは 「Inaari~?」 なにそれ?寿司なの? って顔をして聞いてくるので、「豆腐を揚げて味付けした中に、寿司ご飯が入っているのよ。ゴマも入っているし、豆腐とお米と酢だから、ヘルシー。食べてみて」と、説明する。

1年たつと、みんな「Oh Inari, Thank you !」 となる。
日本語を勉強している学生には、別名「おいなりさん」とも言うと、教えてあげる。
夜食に 「いなり寿司」 を食べたことが、この寮の思い出のひとつになってくれればいい。
[PR]

by 22raspberry | 2006-05-31 15:16 | Food

<< 6ヶ国語を話す学生 人なつっこい犬 >>